つちやのぶろぐ


 

忘れっぽいので思考実験や自己人体実験等のメモ帳代わりに使っております。


あと、らくがきやどうでもいい日常の情報なども。

 

人体に無害なことを大前提に書いておりますので、健康法など安心してお試しください。

自分を実験台に安全は確認しております。

 

ただし程度問題はありますので、すべてにおいてやり過ぎ注意です。

 



15周年

いつもご利用ありがとうございます。

9/1をもちまして土屋整体院15歳になりました。

皆様のご愛顧のおかげです。

 

開院時は赤子だった長女もJKになっております。

年の流れとは恐ろしいですね~

 

施術の方も牛歩ながらも進歩はしており

今まで手が出せなかったような症状にも

アプローチができるようになりました。

 

しかし民間療法の奥深さは底なしで

極めるにはまだまだかかりそうです。

 

これからも皆様の健康のお手伝いが

 

できるよう精進したいと思います。

0 コメント

五十肩とワセリンの関係

右肩が痛くて水平より上に上がらないという女性の方のお話です。

いわゆる五十肩ですね。

何度か施術をして、痛みは軽くなってはいるものの

戻りがあってすっきりと良くなってくれません。

 

筋肉や骨、関節の状態も良くなってきているのに

 

なんでだろうかと。

神経反射検査では毎回「肺」に異常と出てきます。

しかし、治癒力が上がるように肺に刺激を入れてあげても

あまり変化なしです。

 

夜寝ていると疼くような痛みがあると

言われていたので、

副交感神経が優位になって呼吸量が減るのが関係しているのかなと疑って見ました。

上肢には呼吸器系の影響も出やすいのです。

 

改めて色々お話伺うと、

実はこのかた、以前鼻の手術をされており

それ以来、鼻腔内が乾燥しやすくなってしまったので

寝る前には乾燥予防のため綿棒でワセリンを鼻にぬっていたのです。

 

ワセリンは体温で溶けてしまうので、鼻から肺に流れて

呼吸器官を詰まらせてしまう可能性があります。

 

「ワセリンが原因の可能性もあるので、耳鼻科の先生と相談してみてください。」

とお願いし、施術を終了しました。

 

そして、

2週間後の次の予約の時には

「ワセリンやめたら肩の痛みなくなったわ~~~♪」

と、ニコニコしながら入ってらっしゃいました。

 

 

肩に痛みを出すことで

肺に異常があることを脳はちゃんと教えてくれていたのですね~

気付かずにいたらもっと大きな障害が出ていたのかもしれません。

 

 

 

こんな感じで結構細かいこと伺ったりするのですが、

どこにヒントが隠れているかわかりませんので、

 

ご協力お願いいたします~~~。

おしらせ 2018/08/17

いつもご利用ありがとうございます。

院長土屋です!

 

明日、8/18(土)は地元鶴見川の花火大会のため、

施術は午前のみになります。

ご予約の方も締め切らせていただいております。

 

地元の夏イベントもこれで最後なので明るいうちから飲む気満々です〜〜!!

駅近くの佃野公園近辺には屋台なども出ますので

皆様もぜひお出かけください。

道路は渋滞しますので、電車がよろしいかと。

 

ストレッチをすればするほど硬くなる

キックボクシングのジムに通われている女性の方

入門したてよりも今の方が硬くなっている気がするとの事。

 

ストレッチ頑張っているのに~とお悩みでした。

これはもう典型的なストレッチ失敗例で、

やみくもにストレッチを続けて

筋繊維や関節の組織細胞を損傷しまくってしまい、

どんどん硬くしてしまっている状態です。

 

そもそも、可動域を広げるためのストレッチングという行為そのものが

体の組織をを壊す行為だという認識がない方が多いですね~。

 

ストレッチも筋トレと同じように休息期間を取らないと

損傷部が回復できません。

疲労だけでなく組織の損傷がある分、

ストレッチは筋トレよりも回復に時間がかかるのかもしれません。

 

こんな方にはもう操体法。

 

操体法は硬くなった筋肉を伸ばすのではなく緩めます。

物理的に引っ張って伸ばすのではなく、

神経反射と生理的作用を利用して緩めるのですよ~。

だから強い力も大きな動きもいらないのです。

 

そんなこんなで全身に一通りの操体法を行い、

頭蓋骨ゆるめて脳脊髄液の循環を回復させてあげると、

本来の柔軟度が回復して

とても喜んでいただけました。

 

これからもキックボクシング頑張ってください。

 

しかしストレッチは頑張りすぎないように

お気をつけください。

 

 

 

頭痛と首の緩み

うちの奥さん 年齢秘密

 

夜になると頭痛と首の痛みが出るというのが2ヶ月ほど続いておりまして、

何回か頭部と頸部は施術したのですが、

あまり変化が出ません。

 

頭を触ってみると

脳圧が上がってカチカチのパンパン、

 

脳脊髄液は流れていないご様子。

首で流れが止まってるのかなと触ってみると

首の関節は逆にゆるゆるです。

ここは問題ないかとスルーしそうになりましたが、

いやまて、

ああそうか、首の関節緩んでるじゃん!

 

昔から首の関節緩かったので完全に盲点でした。

 

脳脊髄液が流れなくなる原因はいくつかあるのですが、

内臓の体液循環が弱いときもその原因になります。

 

そして関節の緩みの原因も内臓の疲労にあったりします。

 

つまり、症状は原因をちゃんと教えてくれてたわけです。

今回の場合はどこというよりは満遍なく内臓疲労です。

全身の体液循環の低下ですね。

 

お腹に溜まった水分を流してあげると

首がいい感じに締まってきました。

 

首の関節が緩んでいた分筋肉が頑張って支えていたので

首の筋肉の緊張も取れてきました。

 

 

翌日、昨晩は頭痛がでなかったと報告がありました。

普段は私のお手柄は認めない我が妻ですが、珍しく褒めてくれました。

頭も一回り小さくなって通常サイズに。

 

年度末ということで疲労もたまり

内臓機能が落ちていたってことですね。

さらに亭主がこんななので苦労が絶えません。

 

 

ねんざと内臓疲労

20代女性の方

右足首を捻ってしまって痛い。

足首を伸ばして内側にひねると痛みが強くなる。

典型的な内反捻挫ですね~。

歩けないほどではないので重傷ではないです。

 

足首は腫れはそんなにないですが、

関節に水が溜まってぶよぶよしてます。

 

中では炎症が起きてるのかもしれません。

炎症起きてるところあまり触りたくないので、

反対の足の指をチェック。

薬ゆびを内側に捻ったところ

右足首の痛みが軽減。

 

立って体重がかかるとまだちょっと痛いかなという感じ。

 

足の指はそれぞれ反応する内臓がありまして、

左足の薬ゆびだと同惻にある横隔膜より下にある内臓に

問題があることが多いです。

絶対ではないですよ。

 

今回の場合は脾臓とか膵臓とかお疲れの様子。

触診してみるとぶよっとむくんだような感じです。

圧痛もあり。

 

ご自分でそのあたりを触れながら

もう一度足首を動かしてみてもらうと

さっきより楽に動く。

真犯人はここにいました。

 

操体法を使ってお腹を緩めていきます。

圧痛がなくなったので、

確認のため立って歩いてみてもらうと

痛みなしでオッケーです。

 

 

こんな感じで、

捻挫の後、なかなか痛みが取れないという人は

内臓の疲労が原因だったりすることがあります。

 

逆に内臓に問題があると

関節が緩んでしまうことがあるので、

捻挫しやすかったりすることも。

捻挫グセのある人お気をつけください。

 

人間の体、おもしろいですよね~。

 

 

脊柱管狭窄症による足のしびれ

40代女性・事務

 

1年ほど前から右足全体にしびれ、足首の痛み。

 

病院で検査したところ

腰部脊柱管狭窄症と診断。

 

その後、通院、服用を続けているが

しびれ痛みに変化なし。

 

ご家族からは「手術するしかない」と。

整体に行くと言ったら「ボキボキされるぞ~!」

とか散々脅かされたそうです。

大丈夫、しませんから。

 

 

動作をチェックしてみると

腰部の屈伸動作ではしびれや痛みに変化なし。

 

股関節の可動も異常なし。

背骨の状態は頸部、腰部がストレート気味

 

筋骨格系はあまり問題なさそうな感じですが、

とりあえず、

足首、足指からの連動で

脚部・腰部の筋緊張をとって

しびれを再検査。

 

しびれは半分以下になり、

ボワッとした感じに変化。

 

 

筋反射テストで内臓の状態をチェックすると

肝臓、小腸、右足の動脈で反応あり。

 

頸部と頭蓋骨の調整をし、

脳脊髄液の循環を促進。

 

再度チェックをすると

しびれ、違和感は消失。

 

 

 

最初の検査で薄々わかっていましたが

狭窄症の影響はあまり大きくなく、

体液循環の低下、内臓疲労が影響していたようです。

 

病院では

腰部をあまりそらさないようにと指導されたそうです。

狭窄症状を悪化させないようにということだと思います。

 

しかし、骨盤を後ろに倒した状態での長時間のデスクワークによって

腹部を圧迫し内臓や血管に負担をかけていたのかもしれません。

 

脳はその異常を知らせるために

足にしびれを出していたということでしょうかね。

 

このパターン意外と多かったりします。

じつは脊柱管狭窄症が原因じゃなかったというやつ。

 

 

頭を触ると性格変わる?

すっかり怠け癖がついてしまい1ヶ月ぶりのブログです。

 

先月は頭痛・めまいの方が多く見えました。

当院に通っていただいている看護師さん方も、介護関係の方もそんなことをおっしゃってました。

時期的にそんな症状出やすいのですが、今年は特に多いですね。

 

さて、

施術で頭蓋骨を調整するようになってからは、頭痛・めまい・自律神経症状の方々がお知り合いの紹介でご来院いただくことがすごく増えました。

病院の検査では異常なしとされる方が多いです。

 

そのような方々、

施術を続けていくと、症状の緩和と並行して、皆さん徐々に性格的にも明るくなってくるのです。

中には人格変わっちゃった方もいたりして。

 

今までは、調子が良くなって嬉しいからとか、私に慣れたからとか、そんな原因なんだろな〜くらいに思っていたのですが、どうもそれだけじゃないんだなと最近わかってまいりました。

 

 

私たちが実際に頭骸骨いじって何しているのかといえば、その中にある脳脊髄液というものをコントロールしています。

 

病院の検査で引っかからない不調の原因は

一行で言ってしまえば、

『脳脊髄液の流れが滞ってるから。』

なんて場合が多いようなのです。

 

頭蓋骨の中で作られる脳脊髄液が流れて行かずにパンパンに詰まって膨れてしまい

頭カチカチ状態なのです。

いわゆる脳圧が高い状態ですね。

 

病院で脳圧の検査をするっていうのは外科的な手術を伴いなかなかの大事なので、

相当重篤な症状でなければ通常は行わないのだと思います。

だから異常なしとされてしまうのかもしれませんね。

 

私たち民間療法師はそれを指先の感覚だけで判断しようっていうんですから、

世間様から眉唾って言われてもしょうがないなーって我ながら思います。

 

でもわかるんですよ。本当。

来院された皆さんに施術の前と後で頭の大きさ触って比べてもらうのですが、

普通の方でもわかるくらい、頭がひとまわり小さくなります。

小顔になっちゃいます。

 

話が逸れましたが、

脳圧が高い状態、脳脊髄液の多い状態というのは

脳が圧迫されて体の全ての機能が低下している状態なのです。

 

それは体調だけではなく、もちろん思考にも影響するということなのですよ〜

 

つまり脳圧の高い状態では思考もまとまらず、鬱的な症状も出てきてしまうのです。

 

そう、だから、施術によって脳脊髄液の流れが良くなれば

脳圧も下がり、思考も正常に戻っていくというわけですね。

数ヶ月でそんなことが起こるわけだから、

はたから見れば性格変わったと思われても不思議じゃありません。

 

 

何を隠そう私自身も自分の頭蓋骨いじるようになってから

能天気に拍車がかかっております。

0 コメント

産後の骨盤の歪みと痛み

娘の高校受験も無事終わり、申告も終了しまして、

心に余裕ができたので久々のブログでございます。

 

今回は産後の骨盤の歪みと痛みについて。

 

出産時、お母さんの体には骨盤を開き、産道を広げ赤ちゃんが無事にでてこられるよう、

リラキシンというホルモンが分泌されます。

このリラキシンというホルモンが全身の関節や靭帯を緩めてくれます。

 

産後もしばらくは全身の関節や靭帯が緩んだ状態というのが続いておりまして、

この期間は逆に今まであった体の歪みをリセットするチャンスとも言えます。

 

ただ、出産の疲れが残っていたり、日々の育児の疲労が続いていると、

内臓のどこかが疲労していることが考えられます。

 

私たちの体には内臓体制反射というものがありまして、

ある内臓が疲労するとそれに対応するある筋肉が緊張するという

ちょっと不思議な反射が起こります。

 

特定の部位の筋肉が緊張すると、付着している骨格を引っ張り体に歪みを作ってしまいます。

 

日々の姿勢や動作による筋肉の疲労による痛みというのは、

比較的速やかに抜けてくれるのですが、

この内臓の反射による痛みというのは、

内臓の状態が改善されないとなかなか抜けてくれません。

 

ですから、骨格矯正しても歪みも痛みもすぐ戻ってしまうという方は

内臓の疲労を疑わなくてはいけません。

 

今の時期は寒さにより全体的に内臓の機能が低下していますので、

焦らずじっくり内臓の状態を整えていきましょう。

結果として体の歪みや痛みが改善されていきます。

 

内臓状態はストレスにも影響されますが、

ストレスの解消には『赤ちゃんを抱っこする』

これに勝るものはありません。

 

ちょっと私にも貸してください。

 

 

2 コメント

2月のスケジュールです

2月のスケジュールお知らせいたします。

 

2/11(土)建国記念日 休院

2/20(月) 午前のみ

2/24(金) 午後のみ

2/28(火) 休院

0 コメント

お知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

 

本日のご予約は一杯になりましたので、

締め切らせて頂きます。

 

来週土曜日も空きはあと2名になっておりますので、

土曜日をご希望される方はお早めにご予約ください。

 

インフルエンザが流行り始めているようです。

皆様も栄養と睡眠をしっかりとって免疫力をあげましょう。

 

がんばれ受験生!!

0 コメント

胃下垂になってみた話

健康産業で生業を立てているものとしては、大きな声では言えないのですが、

昨年の秋ぐらいからどうも胃の調子がイマイチな時期が続いておりました。

 

そんなにひどくはないのですが、基本健康体の私としては

胃になんかやばいものでもできたかなとちょっと心配だったのです。

 

 

でも大丈夫、昨日治りました。

 

 

実は自分で胃下垂を作ってしまっていたのですよ。

みなさん知っていましたか?

ちょっとしたコツで胃の位置って指で動かせちゃうんですよ。

 

すっかり忘れていたのですが、胃の調子がおかしくなるちょっと前ぐらいに

胃を動かして遊んでいたのでした。

すごい動いた記憶があるのですが、その時は特に調子がおかしくなることもなかったので、

放置してしまっていたのですね。

 

それからちょっとづつ調子がおかしくなってきたので、

原因が特定しずらかったわけです。

 

また並行して、自分の体で色々な実験をしているので、

どれが原因なのかわからなくなることが多々あります。

 

面白いことに患者さんの体なら簡単に特定できることでも

自分の体だとわかりづらいのですよね。

おそらくは顕在意識の自我ってやつがじゃまするのでしょうね。

 

そもそも潜在意識に任せておけば体は自然と良くなるものなのに

邪魔しちゃうんですよね、顕在意識の自分。

でもそんな自分も嫌いじゃないです。

我ながら面白いやつだと思います。

 

話が逸れましたが、

で、昨日です。

 

youtubeで指パッチンするだけで下がった胃が上がるという治療をされている先生を発見しまして、

おおこれは面白い、やってみようと。

 

まずは当然自分の胃の場所を確認するわけですが、

触ってびっくり、すごい下がっていました。

 

通常、胃の位置というのはみぞおちとおへその中間ぐらいにあります。

私の胃はなんとへそ下に位置しておりました。

何がびっくりって今までそれに気づいていなかった自分にびっくりした。

 

私の中では胃下垂というのはその下にある横行結腸ごと下がるというイメージだったのですが

どうやら今回は、横行結腸から前に外れて落ちていったような感じです。

そんな感じに動かした記憶があります、犯人は私です。

そりゃ、『胃の存在感がすごい!』てなりますよね。

 

同時にお通じも悪くなったのも大腸にかかる圧がおかしくなったためかもしれません。

横隔膜を使って押し下げるという動作がうまくいかなかったのでしょう。

踏ん張りがききませんでしたから。

 

 

ついでなので、他にどんな症状が出たかもお知らせしておきますね。

まずは下っ腹が出ます。体重は変わらないのですが、シルエットが変わります。

 

そして、呼吸が浅くなり疲れが取れません。

深呼吸しても横隔膜が引っ張られてうまく動けないんですね。

酸素不足で寝ても筋肉の疲労が取れず、朝起きた時にこわばっている感じです。

 

人間は呼吸がしづらいというだけで、えも言われぬ不安感みたいなものが生じます。

本能的に命の危険を感じるわけです。

うつ症状の方は呼吸の浅い方が多いです。

 

臓器の位置が変わるので重心が狂います。

いつもより力が入らずなんだかフラフラする感じ。

 

そして、何が辛いかってビールがいまいち美味しくない。

美味しくビールをいただくために働いている私には、これが一番堪えました。

 

 

話を戻しまして、

「あなたの本当の居場所はそこじゃないよーこっちだよ〜」と胃に話しかけながら指をパッチン。

お〜動いた!!面白い!!胃に感情があるというのは本当らしい。

 

でも半分ぐらいでした。しかしこれは使える、要練習。

 

あとは自分の指でそ〜っと持ち上げていくと、パズルのピースのようにある場所でぽこっと収まりました。

あ〜そうそうここが定位置だよ、横行結腸の上。思い出しました。

その瞬間呼吸が楽に。

心地よく息ができるだけで幸せ感じられます。

 

いやしかし待て、まだ油断はできない、ビールを飲むまでは安心できないぞと。

 

仕事終わって、ビールをプシュり、

「んまい!」胃にスーッと落ちていきます。

というわけで無事ミッションコンプリート。

 

今朝もスッキリ目が覚めました。

おかえり通常の私。

ありがとう胃下垂。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

まったりと正月休みを満喫し、

ひとまわりふくよかになって、本日より仕事始めです。

今年もさらなる面白い施術を目指して頑張ります。

 

例年だと正月休みにはスキーに出かけるのですが、

今年は娘が受験生なので、合格までお預けでございます。

 

本人が十分頑張っていますので、

親にできるのはせいぜい神様にお願いするくらいです。

 

というわけで、湯島天神へお参りに行ってまいりました。

桜の咲きやすいお守りをゲットしましたのでもう安心です。

 

 

0 コメント

年末年始のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。
年末年始のスケジュールをお知らせいたします。

12/27(火)午前のみ
12/30(金)午前のみ
12/30(土)〜1/5(木)はお休みさせて頂きます。

色々な病気が流行っておりますが、
年末年始、自己免疫力を上げて乗り切っていきましょう〜〜♪
個人的にな飲み過ぎに注意したいと思います。

0 コメント

豪華キッズスペース

土屋整体院に待望のキッズスペースが登場いたしました。

 

和室0.5畳!!

 

スペースの関係でいままで赤ちゃんにはベビーカーごとベットの横まで来ていただいておりました。

 

ベビーベッドを置く場所もないしどうしたもんかと悩んでいたのですが、

そうだ、我が和の国には畳と布団という素晴らしい文化があったではないかと!

日本人は昔から限られたスペースを有効かつ機能的に使い分ける術を持っておりました。

半畳の畳なら軽いしセッティングも簡単なので我ながらナイスアイデア。

 

これからは畳の上に敷いたお布団の上でごろんと転がりながら、

ママがリフレッシュするのをおりこうさんで待っていただけることでしょう。

 

赤ちゃん寝ているところを写真撮らせてもらおうといつも思うのですが、

つい忘れてしまうので、代わりにウチの皇帝ペンギン君で。

 

今後、あと0.5畳ほど増設の予定です。

そうしたら大人も寝れちゃうなー。

0 コメント

骨盤の歪みを直す操体法

患者さんたちから「ややこしくて覚えられない」と大評判だったので、

こちらにあげておきます。

 

側湾症の方に自宅でのエクササイズ用にカスタマイズしました。

側湾症の方は肩関節と股関節がえらく柔らかくて関節の可動域が大きい方が多く、

四肢の末端からの連動が取りきれないことがありますので

補足として、逆に骨盤から股関節や脊柱へ連動させる方法を考えてみました。

 

また、側弯のある方は複合した骨盤のねじれをしていることが多いので、

一般的な骨盤のねじれだけではなく、恥骨のズレによる横方向への傾きにも効果が出せるようになってます。

 

ここには書いてありませんが、下肢へ連動させたい場合は、

内旋・外旋の太もものねじれも付け加えると良いです。

 

操体法はストレッチではありませんので、くれぐれも勢いをつけたり、思いっきりひねったりはしないでください。逆効果になります。

あくまでも心地よさを確認しながらゆっくり弱い力でやってください。

我ながら解りづらい図なので、もしご不明な点御座いましたらお気軽にお問い合わせくださいね〜〜。

 

 

 

不勉強ゆえ、多流派の操体法にはあまり明るくありません。

類似の操法がすでにあるかもしれませんが、その辺はご容赦ください。

逆に情報いただけると嬉しいです。

 

 

0 コメント

お知らせ0923

いつもご利用ありがとうございます。

明日9/24(土)のご予約はいっぱいになりました。

来週の土曜日はまだ若干空きがございます。

土曜日の施術をご希望の方はお早めにご予約をお願いいたします。

0 コメント

百円札

0 コメント

13周年ありがとうございます。

0 コメント

カイロプラクティックメンテナンス土屋整体院

〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3丁目1−4

 TEL:045-585-1812  受付時間10:00〜19:00 日祭日休