今朝のイリュージョン

のんきに朝風呂に入るのが私の健康法なのです。

 

今朝は入浴前に体重を測ってみました。

61.5Kg!!体脂肪率19%....

やばい、身に覚えがありすぎる。

2日続けて焼肉食ったり、プレミアムモルツメガジョッキとか調子に乗って堪能してしまいました。

それはそれは美味しかったです。

 

湯船に浸かりながらちょっと節制しなければな〜と反省すること数分。

 

お風呂から上がって、小用を足したところでもう一度体重計に乗ってみました。

 

60.0Kg 体脂肪率15%.......痩せ気味。

入浴中に私の体内でどんな科学変化が起こったのでしょうか。

 

横浜の水道水の薬効でしょうか?

そして私の膀胱の容量は一体!?

 

今晩ビールを飲みながら考えよっと。

 

 

0 コメント

腰を抜け!!

スポーツをやっていると、よく

「腰を入れろ!!」とコーチや先輩から怒られますよね。

 

この腰を入れるというのは、ものすごく砕けて言うと

「骨盤を回転させろ」ということでして、

体をねじるような運動やるにあたって基礎と言われます。

 

さて、この腰を入れた状態の時、

反対側の腰はどうなっているかといえば

抜けた状態なのです。

 

実はこの腰を抜くというのを覚えていただくと

日常の色々な動作が楽になります。

 

みなさん足を一歩前に出してみましょう。

その時に、股関節のぐりぐりの部分、大転子と言いますが、位置はどうなってますか?

たいていの方は股関節の位置は変わらないか、少し前へ移動します。

これが腰を入れて歩いている状態。

 

この大転子をですね、逆に少し後ろへ下げてみるのです。

そうすると腰を抜く動作に連動して腿が浮くのですよ。

そしてつま先も自然と膝よりも前に出ます。

 

通常は太ももの筋肉に力を入れることによって、足を持ち上げ、

さらに腿の筋肉に力を入れて膝を伸ばして足を前に出すのですが、

腰を抜くだけで腿に力を入れなくても足が上がって前に出てしまうのです。

ものすごいエコでしょ?

これを覚えるだけで歩くのが飛躍的に楽になります。

 

一般的に推奨されている西洋風の歩き方とは真逆なんですが、

実はこれが武術的な動作なんですよね。

 

さあ皆さん『腰を抜け!!』

 

 

 

 

 

0 コメント

ご利用者様の声 B様

 腰痛(腰椎すべり症)で辛かったのですが、お陰様で楽になり、ありがとうございます。

 

 カイロプラクティクスと言うと、骨がポキポキと音がしたり、痛みも我慢するのかと思っていましたが、パンフレットを読み、そんな不安がないことがわかり、お世話になってます。

 

 

 

 施術は心地よい音楽と伴に、体が次第に楽になり、ゆったりとリラックスした状態になります。施術後は体がポカポカして腰ばかりではなく、全身が軽くなり動きが楽になります。

 

 施術を重ねるごとに、猫背の背中が伸びて立ち姿勢が変化してきたのには、とても嬉しかったです。

 

 この状態が保てる様にと、いろいろ体操や、正しい体の使い方など指導していただきました。

 

 自宅では意識して体を動かす様になりましたが、家事、仕事で同じ姿勢が続いたりすると、バランスが悪くなる様で不調になり、先生のお世話になります。

 

 年齢を重ねると、しぐさの癖や、歪みの出た体は、自分では思う様に修正できませんが、先生の施術のお陰で変化して行くことに、手応えを感じて、しばらくは定期的にお世話になりたいと思ってますので、よろしくお願いします。

 

B様 60代 女性



丁寧に感想を書いていただき、本当にありがとうございます。

このままうちのホームページのTOPにしてしまいたいです。

 

整形外科で「腰椎すべり症は治らないから諦めな。」と言われて絶望してしまう方が多いのですが、

治らないのは腰椎すべり症であって、痛みが取れないわけではないのです。

この辺を勘違いされてしまってる方が非常に多くて、もったいないなと思います。

 

B様はお話をしていても、とても前向きな方で、多分すぐよくなるだろうなと思っておりました。

回を重ねるごとに、姿勢も綺麗になってきて、動作も滑らかになりました。

このままいけば、ご自分でメンテナンスができるようになると思いますので、

もうしばらくご一緒に楽しんでいきましょう〜。

 

ありがとうございました。

 

 

続きを読む 0 コメント