産後の骨盤メンテナンス


ご出産おめでとうございます

出産という人生の大仕事を終え、無事赤ちゃんとのご対面を果たし、

まずは一安心ですね。

 

でも、毎日の赤ちゃんのお世話はこれからが本番、ママにはゆっくり体を休めるひまがありませんよね。 

 

出産時に開いた骨盤が閉じ、しっかり安定するまでに、3〜4ヶ月かかるといわれております。

 

その間、ゆがみを作らないこと、疲労を蓄積しないことが大切です。

 

 

これから末長〜く続いてゆく、お子さんとの楽しい生活を満喫するため、

ママの体には元気な正しい状態を思い出してもらいましょう。

 

土屋整体院は頑張るママを全力でサポートいたします。

 


 

 

骨盤のゆがみを作る原因はなんでしょうか?

 

何と言っても一番大きな原因は、赤ちゃんを落とさぬよう優しく抱っこしたまま、

じっとしていなければいけない授乳時です。

 

母と子の一番大事な時間を、痛みに耐えながらなんて悲しいですよね。

 

 

 

それだけではなく、抱っこするときの腕の使い方、寝るときの姿勢なども影響してきます。

 

妊娠中にお腹の赤ちゃんの重さを支えるために大きく反ってしまった腰椎の関節も、そのままの状態で固まってしまうと後々腰痛の原因となります。

 

 

 



『メンテナンス』×『リラクゼーション』×『エクササイズ』


土屋整体院の産後骨盤調整コースは骨盤だけにとどまりません。

 

骨盤はもちろん手足の指先から頭蓋骨まで全身の調整・メンテナンスを行います。

 

施術は大変ソフトで心地よいものですので、ゆったりとリラックスしたひと時を過ごしていただけます。

 

また、ご自宅でおこなっていただく操体法をベースとしたエクササイズのご指導にも力を入れております。

 

一回数分の簡単なエクササイズを毎日おこなっていただくことによって、施術効果を最大限維持させることができます。

 

そして骨盤の状態もより速やかに安定させることができます。

 

コース終了後も、ご自宅でエクササイズをおこなっていただくことにより

骨盤の良い状態をキープすることができます。

 

 

『メンテナンス』×『リラクゼーション』×『エクササイズ』

この3つの相乗効果があなたの産後の回復をよりスピーディにする手助けをしてくれます。

 

 

コース終了後も定期的にメンテナンスコースをご利用いただければより安心です。

 



産後早期からの施術が可能です。


出産でゆるんだ骨盤のゆがみをチェックし、安全かつ効果的に矯正いたします。

 

ごく弱い力による最小限の動作で骨盤のゆがみを整えることができます。

 

 

妊娠前から骨盤の歪みが原因の慢性的な腰痛があった方なら、まさに腰痛にさよならするチャンスになるかもしれません。

 

気持ちよくリラックスしてお受けください。

 

 


赤ちゃんとご一緒にご来院ください。


 ベビーカーでご来院いただければ、そのまま施術ベッドの横まで赤ちゃんも一緒にきていただけます。

 

気になったらいつでも顔が見られるので、赤ちゃんもママも安心して施術を受けていただけます。

 

予約制なので他の患者様はいらっしゃいません。赤ちゃんの元気な泣き声を気にする必要もまったくありません。

時間も余裕を持たせてありますので、

授乳やおむつ替えも遠慮なく行ってください。


首・肩・腕もゆるめましょう。


赤ちゃんとのスキンシップは本当に楽しくて幸せな気分にさせてくれます。

 

それゆえに、どうしても下向きの姿勢が多くなってしまいます。それも楽しすぎるからやり過ぎてしまうのです。

 

 

そのため知らず知らずのうちに背中が丸くなり固くなり、首や肩、腕へも疲労がたまってきます。

 

肩のこり、背中の張りは母乳の出を悪くさせることがあります。腕の緊張は体幹の筋肉へと連動し腰痛の原因にもなります。 

 

操体法は無理のない動作で全身のバランスを整え、筋肉をゆるめてくれます。

 

肩も楽になり、母乳の出ももっと良くなるでしょう。

 

また、首、頭蓋骨まで心地よいマニュピレーションでゆっくり関節を緩めます。

 

心地よさに赤ちゃんと一緒に一時スヤスヤと寝息を立てているママも珍しくありません。






生活のカウンセリングもいたします。


 普段のご家庭での過ごし方を伺いながら、ゆがみや痛みの原因をご一緒に特定していきましょう。

 

対処法を覚えていただくことによって、体調の維持や再発を防ぎます。


ご自宅でのメンテナンス法もお教えします。


 施術しながらご自宅でおひとりでできる操体法をベースとしたエクササイズをご指導いたします。

 

 同時に、痛みの出づらい姿勢や動き方などもわかりやすくご説明いたします。

 

 毎日行っていただくことで、施術の効果をより長持ちさせることができます。

 

ご自宅でのメンテナンスにお役立てください。


妊娠前のジーンズが履きたい!


ママだって常に美しくありたいですよね。

妊娠前のプロポーションに戻りましょう。

 

ご来院いただいているママさんからは、3回目ぐらいから「履けなかったジーンズ履けました〜♡」という喜びの声がちらほらとあがってきます。

 

その頃から骨盤の状態も安定してくるようです。

 

特に宿題として出しているエクササイズを真面目にこなしていただいてる方は、かなりの高確率で達成されています。

 

骨盤以外の問題を抱える方もいらっしゃいますので、

全ての方とはいきませんが、目標に設定していただくのはモチベーションアップにとってもいいのではないでしょうか。

 


産後太りが気になるなら


骨盤が開いたままだと、仙骨の動きが妨げられ、代謝が悪くなることによって、太りやすくなると言われています。

 

まずはしっかり骨盤を安定させ、スムーズな動きができるようにしましょう。

 

その後は操体法をベースにしたエクササイズをご家庭で行ってください。

 

操体法は見た目は緩やかな運動ですが、全身の筋肉の連動を促し、インナーマッスルをしっかり動かしてくれます。

 

硬くなった筋肉のままではダイエットもうまくいきません。

 

簡単で、辛くないので、ちょっとした気分転換の合間に行っていただけます。




 

産後の骨盤メンテナンスコース 

  • ¥5,000/1回  通常5回の施術を基本としております。

 

  • 基本コース5回 ¥22,000
  • 基本コース5回+安心メンテナンスコース5回 ¥40,000

 

  • 痛みなどの症状がある方は安定するまで回数がかかる場合もあります。施術のスケジュールはご相談しながら決定いたします。


 

 

〒230-0012 

神奈川県横浜市鶴見区

下末吉3丁目1−4

 

鶴見駅・川崎駅よりバスで10分。

尻手駅よりバスで5分

 

TEL:045-585-1812

  (予約・お問合せ専用)

電話受付 9:00~20:00

 

メールでお問い合わせ

 


まずは『骨盤ゆがみ5分間無料診断』

当院での施術を受けようか、まだお悩みのあなたに。

あなたの現在の骨盤のゆがみがどうなっているか、5分間の無料診断を行っております。

またどのような施術を行うかについてもご説明いたします。

まずはお気軽にお電話にてご相談ください。



産後の骨盤の歪みと痛み

娘の高校受験も無事終わり、申告も終了しまして、

心に余裕ができたので久々のブログでございます。

 

今回は産後の骨盤の歪みと痛みについて。

 

出産時、お母さんの体には骨盤を開き、産道を広げ赤ちゃんが無事にでてこられるよう、

リラキシンというホルモンが分泌されます。

このリラキシンというホルモンが全身の関節や靭帯を緩めてくれます。

 

産後もしばらくは全身の関節や靭帯が緩んだ状態というのが続いておりまして、

この期間は逆に今まであった体の歪みをリセットするチャンスとも言えます。

 

ただ、出産の疲れが残っていたり、日々の育児の疲労が続いていると、

内臓のどこかが疲労していることが考えられます。

 

私たちの体には内臓体制反射というものがありまして、

ある内臓が疲労するとそれに対応するある筋肉が緊張するという

ちょっと不思議な反射が起こります。

 

特定の部位の筋肉が緊張すると、付着している骨格を引っ張り体に歪みを作ってしまいます。

 

日々の姿勢や動作による筋肉の疲労による痛みというのは、

比較的速やかに抜けてくれるのですが、

この内臓の反射による痛みというのは、

内臓の状態が改善されないとなかなか抜けてくれません。

 

ですから、骨格矯正しても歪みも痛みもすぐ戻ってしまうという方は

内臓の疲労を疑わなくてはいけません。

 

今の時期は寒さにより全体的に内臓の機能が低下していますので、

焦らずじっくり内臓の状態を整えていきましょう。

結果として体の歪みや痛みが改善されていきます。

 

内臓状態はストレスにも影響されますが、

ストレスの解消には『赤ちゃんを抱っこする』

これに勝るものはありません。

 

ちょっと私にも貸してください。

 

 

続きを読む 2 コメント

豪華キッズスペース

土屋整体院に待望のキッズスペースが登場いたしました。

 

和室0.5畳!!

 

スペースの関係でいままで赤ちゃんにはベビーカーごとベットの横まで来ていただいておりました。

 

ベビーベッドを置く場所もないしどうしたもんかと悩んでいたのですが、

そうだ、我が和の国には畳と布団という素晴らしい文化があったではないかと!

日本人は昔から限られたスペースを有効かつ機能的に使い分ける術を持っておりました。

半畳の畳なら軽いしセッティングも簡単なので我ながらナイスアイデア。

 

これからは畳の上に敷いたお布団の上でごろんと転がりながら、

ママがリフレッシュするのをおりこうさんで待っていただけることでしょう。

 

赤ちゃん寝ているところを写真撮らせてもらおうといつも思うのですが、

つい忘れてしまうので、代わりにウチの皇帝ペンギン君で。

 

今後、あと0.5畳ほど増設の予定です。

そうしたら大人も寝れちゃうなー。

0 コメント