皮膚の操体法

女子の皆さん〜〜ストッキングよれてると気持ちわるいですよね?

 

 

実は人間の皮膚でも同じようなことがおこっています。

そう、われわれは皮膚という全身タイツをまとっているのです!

 

左右の重心が狂っていると靴下とかストッキングねじれてきますよね。

ひどいとかかと部分がぽっこり上向いてたりして。

 

全身タイツの場合はそのねじれが全身に波及してきます。

まずヒザがねじれて次に股関節、腰部、肩関節、首って上がっていって最後に頭。

こんなことが起こっているのです。

 

ストッキングの破れやすいところってどこでしょう?

だいたい、つま先かかかとじゃないですか?

それから膝がしら。

あとはどこかに引っ掛けちゃったとかね。

 

つまりとんがってたり出っ張っているところですね。

かつ引っぱられて薄くなっているところ。

摩擦がかかるところ。

手袋の指先も同じ理由で破れやすいです。

全身タイツ的に考えると両手足の先と頭です、肩もかな。

指先とかかかととか肘、膝、荒れやすいですよね。

 

逆にたるみやすいところってどこでしょう?

足首、膝裏、おしりの下、出っ張ったおなかの下

細くなっているところ、お肉ののっかているところてな具合でしょうか。

これはこれでもたついてなんだか心地わるいですよね。

関節曲げにくい。

 

 

さあ、ご婦人方、ストッキングよれてたらどうですか?

直したいですよね、気持ちわるいから。

 

同様に皮膚という全身タイツのねじれも

全身の気持ちわるさの原因になってるということです。

 

私のおこなっている『皮膚の操体法』というのは

この全身タイツのねじれを直して、気持ちよくなりましょうというものです。

気持ちいい方に皮膚を動かしてあげて、よじれを直してるんですね。

そう考えると難しくないでしょ?