初滑り

ちょっとはやめの冬休みをいただいて

長野方面にスキーに行ってまいりました。

雪はまあまあ天気は最高

初滑りとしては二重まるでした。

 

今年から下の5歳の子供も本格的に板を履かせて練習開始しました。

初日は立ってるのがやっとの状態でしたが

3日目にはもうゲレンデに転がっているお姉さんの横をすいすいすり抜けて滑ってました。

 

なかなか腰の上下動の感覚がつかめずに苦労したのですが

気分転換に妖怪体操をしながらすべってみたら

なんとまあ別人のように見事な上下動。

もしやこれは妖怪のしわざでは?と疑いたくなるほどの

見違えっぷりでした。

上体ひねることでターンができることも覚えたので行きたいところにも行け、止まりたい時に止まれるようになった結果、まったく転ばなくなったので転んでは起こしを繰り返し腰が悲鳴を上げていた父と母はもう妖怪ウォッチには足を向けて眠れません。

 

写真は白樺湖の近くの車山高原スキー場の頂上からです。

天気がよかったのでものすごく遠くまで展望できて絶景でした。

手前の白い帽子が我が家のお嬢さん。どこでもついてくる頼もしいヤツ。